葛西よこやま内科・呼吸器内科クリニック

お問い合わせ 専用ダイヤル
03-3877-1159
再診予約 専用ダイヤル
050-5357-2913

葛西よこやま内科・呼吸器内科クリニック

ブログ

Blog

ぜんそくとダニ舌下免疫療法

ダニ舌下免疫療法と気管支喘息

2021年に改訂された喘息管理予防ガイドラインでは、追加治療としてダニアレルゲン免疫療法が記載されました。ダニアレルゲン免疫療法には➀皮下注射と②舌下免疫療法があります。ここではクリニックなどでよく行われるダニ舌下免疫療法の喘息に対する効果を確認していきたいと思います。  

<喘息治療ステップ(引用JGL2021)>



主な改訂ポイントを赤字で記載しています。一番大きな変更ポイントは追加治療でアレルゲン免疫療法が記載されたことです。適応症の追記として「ダニアレルギーで特にアレルギー性鼻炎合併例で、安定期%FEV1≧70%の場合にはアレルゲン免疫療法を考慮する」と記載があります。これはダニアレルギーによる通年性アレルギー性鼻炎合併があり、肺機能が安定している喘息患者さんで考慮するという解釈です。ダニの舌下免疫療法では5年間程度の内服により、アレルギー鼻炎の症状の改善が期待出来ます。それでは気管支喘息に対する効果はどのようなものがあったのでしょうか?

アレルゲン免疫療法(引用JGL2021)

 


ALK社製品を用いたダニSLITとは、ダニ舌下免疫療法治療薬である「ミティキュア錠」のことです。ダニアレルギーをもつ気管支喘息患者に対し舌下免疫療法を行うことにより、長期的な効果として「QOL(生活の質)の改善」「吸入ステロイドの減量」「減量後の増悪を抑制」などが報告されております。つまり、ダニのアレルギー体質を改善させることにより、喘息が軽症化すると考えて良いと思います。それでは5年間と長期にわたる舌下免疫療法ですが、鼻炎とぜん息に対する効果はどのように現れてくるのか、ご紹介したいと思います。


<ダニ舌下免疫療法の鼻と気道への効果>  

 


向かって上のグラフが鼻炎に対する効果、下のグラフがぜんそくに対する効果を見ています。ダニ舌下免疫療法を5年間施行(緑の網掛け)すると、5年間かけてですが鼻の炎症と気道過敏性がゆっくり改善しています。緑の折れ線が5年間の治療を行った群になりますが、治療を終了すると一旦炎症や過敏性が悪化する傾向があるものの、その後は持続的に炎症や過敏性が抑えられています。このように5年間掛けてにはなりますが、ゆっくりと効果が得られ中止しても持続するのが特徴です。


<ダニ舌下免疫療法のもう1つの効果>

ダニ舌下免疫療法を行うことで、鼻炎やぜんそくのコントロールが長期にわたり改善することを確認してきました。ここではダニ舌下免疫療法で期待できるもう1つの効果をご紹介します。ダニや花粉、動物などに特異的に反応する体質をIgE型アレルギー(獲得免疫)といいます。実はアレルギー感作は年々増えていくことが知られていますが、舌下免疫療法は新たなアレルゲン感作を抑えることが報告されています。


<新たに皮膚感作が1回以上発生した患者の割合>  



この図は、15年間アレルギーの感作が増えたかどうかを追跡しているものになります。コントロール群では15年で新たなアレルギー感作を起こしている割合が100%、つまりほぼ全員が何かしら新しいアレルギーへの感作を起こしていることが分かります。一方、5年間の舌下免疫療法を行った群(緑線)では15年後もわずか10%程度まで新たなアレルギー感作を起こしている割合が減っていることが分かります。つまりダニ舌下免疫療法を行うことで、「新たなアレルギー感作」を抑制させることが分かっているのです。このことは長期に渡り吸入ステロイド治療を行う喘息患者さんにとっては大きな意味を持つことになります。

<10年以上吸入ステロイド治療を行った喘息患者の感作アレルゲンの推移>  


上の図は、10年間の吸入治療を行った喘息患者さんのアレルゲン感作の推移をみています。注目すべきポイントは、カビ(アスペルギルス)への感作がかなり増加しているという点です。実はアスペルギルスというカビに対する感作は「喘息の重症化」につながることが知られています。例えば「アレルギー性気管支肺アスペルギルス症(ABPA)」という疾患は、喘息とアスペルギルス感作が関連する重要な疾患です。長期に渡り吸入治療を行う上でアスペルギルスを含む新たな感作を防ぐことはとても重要な課題と言えますが、筆者は舌下免疫療法がこの課題を解決する糸口になるのではないかと期待をしています。

ダニ舌下免疫療法は、5年間と長期に渡る治療だが、喘息の軽症化につながり減薬が期待できること、新たなアレルゲン感作を防ぐことが期待される治療であり、喘息管理予防ガイドライン2021の標準治療のうち追加治療として銘記されている重要な治療である。


#ダニ舌下免疫療法
#舌下免疫療法
#アレルゲン免疫療法
#ミティキュア
#喘息管理予防ガイドライン2021
#JGL2021

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ