葛西よこやま内科・呼吸器内科クリニック

お問い合わせ 専用ダイヤル
03-3877-1159
再診予約 専用ダイヤル
050-5357-2913

葛西よこやま内科・呼吸器内科クリニック

ブログ

Blog

吸入薬の経鼻呼出療法

<吸入薬の経鼻呼出療法とは>


通常、吸入薬を吸った後吐き出すのは口からですが、鼻から呼出する方法を「経鼻呼出療法」といいます。吸入薬には粉(ドライパウダー)とボンベ(pMDI)があります が、経鼻呼出療法に向くのはボンベタイプ(pMDI)吸入薬です。


経鼻呼出療法を行うことにより吸入ステロイドが鼻腔内を通過するので、アレルギー性鼻炎や好酸球性副鼻腔炎など、ステロイド点鼻薬が奏功するような病態が改善します。そのため鼻疾患を併存している喘息に良い適応と考えます。(ちなみに喘息患者さんのうちアレルギー性鼻炎を併存している割合は7割といわれています。また好酸球性副鼻腔炎は喘息に合併すると難治化し、嗅覚障害を伴う疾患です。)「吸入補助具(スペーサー)」や「舌の位置を意識した吸入」を併せて行うことで更なる効果が期待されます。一緒に行うとよいでしょう。


<参考:好酸球性副鼻腔炎(ECRS)とは>


<参考:喘息患者のうち7割はアレルギー性鼻炎を合併>

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ