初診・再診のWEB予約はこちら

葛西よこやま内科・呼吸器内科クリニック

お問い合わせ 専用ダイヤル
03-3877-1159
再診予約 専用ダイヤル
050-5357-2913

葛西よこやま内科・呼吸器内科クリニック

ブログ

Blog

睡眠時無呼吸症候群 ②簡易検査


前回は、睡眠時無呼吸症候群を疑ったらまず行うことについて、お話致しました。

http://kasai-yokoyama.com/blog/category/%e7%9d%a1%e7%9c%a0%e6%99%82%e7%84%a1%e5%91%bc%e5%90%b8%e7%97%87%e5%80%99%e7%be%a4/


眠時無呼吸症候群は喉の奥が寝ている間に閉塞し、呼吸が出来なくなる病気です。検査は大きく分けて2つあり、まず行うべき検査は「簡易検査」となります。

簡易検査はご自宅で行うことが出来るもので、
①鼻センサー
②指センサー
③動作センサーの
3つから構成されます。

この検査により、睡眠1時間あたりの「無呼吸」と「低呼吸」の合計回数である無呼吸低呼吸指数(AHI:Apnea Hypopnea Index)を調べることが出来ます。

当院で行っている簡易型検査(帝人)はこちら
http://www.sowa.or.jp/sagamihara/news/2_57e62d7637c48/upload/sasfile20160924.pdf

ご自宅へ宅急便で郵送し1~2泊検査を行った後、宅急便で返送頂きます。2週間程度で結果が判明しますので、その後結果説明をクリニックで受けて頂きます。

簡易検査の結果、AHIが20~39である方は精密検査(ポリソムノグラフィー)を行い、40以上の方はCPAPマスクによる治療を行います。

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ