初診・再診のWEB予約はこちら

葛西よこやま内科・呼吸器内科クリニック

お問い合わせ 専用ダイヤル
03-3877-1159
再診予約 専用ダイヤル
050-5357-2913

葛西よこやま内科・呼吸器内科クリニック

ブログ

Blog

のどの違和感「咽喉頭異常感」

のどが・・・・イガイガする・ヒリヒリする・何かがつまった感じがする・薄皮が張った感じがする・締め付けられた感じがする・痰がひっかかる感じがする喉のあたりにこのような違和感がみられることを、「咽喉頭(いんこうとう)異常感症」といいます。原因としては様々なものがあります・咳喘息・咽喉頭アレルギー・後鼻漏(副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎)・アトピー咳嗽・逆流性食道炎(胃食道逆流症)・加齢による嚥下障害・甲...

COVID-19感染について

本日はCOVID-19感染で普段から気をつけるべき対応策を確認します。<感染経路>感染経路は「飛沫感染」「接触感染」が考えられております。ウイルスは鼻腔内に多く存在していると言われています。鼻腔を触らない、触った手で不用意に触らないように気をつけましょう。<感染をもらわない、させないために気をつけるべきポイント>➀外出先ではつり革、手すり、扉手にはさわらない②触ったら、顔より上には触らない③外出...

アレルギー性鼻炎の治療

<関連記事>・アレルギー検査 <アレルギー性鼻炎の治療>アレルギー性鼻炎の治療でよく行われる「薬物療法」についてご説明します。鼻アレルギー診療ガイドラインでは、「軽症」「中等症」「重症」および、「くしゃみ・鼻漏型」と「鼻閉型」に分類されています。「軽症」~「重症」の違いは併用する薬剤の数ですので、知っておくと良いのは「くしゃみ・鼻漏型」と「鼻閉型」による治療の違いだと思われます。原因別には...

吸入後のうがい(喘息、小児喘息、COPD)

<吸入後はしっかりうがいを>「ぜんそく」や「咳ぜんそく」で処方される吸入ステロイドは、使用後に必ずうがいをしましょう。ステロイドの成分が口の中やのどに付着すると、口内炎やのどの痛みの原因となったり、嗄声(声がれ)の原因となります。うがいは複数回(出来れば3~5回)行いましょう。また、うがいをしているのに声がかれたり喉の痛みを感じることがありますが、うがいで取り切れないステロイドが付着することが原...

カビ対策

#小児喘息(ぜんそく)#成人喘息(ぜんそく)#アレルギー性鼻炎 #アトピー性皮膚炎気管支喘息(ぜんそく)やアレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎などの悪化の要因として忘れてはいけないのが「カビ(真菌)対策」です。喘息の悪化要因となる4つの「カビ」についてご紹介したいと思います。大きく分けて、屋内と屋外に腐生するものに分けられます。 いずれの真菌も喘息の発症や重症化に関わっているとされています。 ...

睡眠時無呼吸症候群:簡易検査

<睡眠時無呼吸症候群:簡易検査とは> 検査は大きく分けて「簡易」「精密」の2つありますが、まず行うべき検査は「簡易検査」となります。簡易検査はご自宅で行うことが出来るもので、①鼻センサー、②指センサー、③動作センサーの3つから構成されます。この検査により、睡眠1時間あたりの「無呼吸」と「低呼吸」の合計回数である無呼吸低呼吸指数(AHI:Apnea Hypopnea Index)を調...

ダニ対策(喘息、小児喘息、アレルギー性鼻炎)

ダニ

<ダニ対策と喘息予防> アレルギーの原因となるアレルゲン(ほこり・ダニ・カビ)は喘息(ぜんそく)や小児喘息(ぜんそく)、アレルギー性鼻炎やアトピー性皮膚炎などのアレルギー疾患の原因となります。自宅でのダニ対策がこれらの疾患予防にもつながりますので、ぜひ環境整備を行いましょう。 <ダニについて> 日本は高温・多湿であり、ダニが増殖しやすい気候と言われています。特に「コナヒョウヒ...

アレルギー性鼻炎ってなに?

<アレルギー性鼻炎ってなに?> 私たちの体にはウイルスや細菌に対し外敵をやっつけようとする「免疫」というしくみが備わっています。ところがこの免疫が過剰に働いてしまい、体には悪さをしないはずのダニや花粉などの原因物質(アレルゲン)に対して体が攻撃してしまう結果、種々の症状が起こるのが「アレルギー」です。「アレルギー性鼻炎」はアレルギーが原因で起こる鼻炎で、「鼻汁」「鼻づまり」「くしゃみ...

喘息(ぜんそく)ハンドブック

<喘息(ぜんそく)ハンドブックとは> 「どういう病気なのか?」「どのように治療していけばよいのか?」「生活上で気をつけることは?」「吸入薬の使い方は?」 ぜんそくと診断された患者さんよりよくお受けする疑問点です。当院ではこういった疑問点にお答え出来るよう、初診時には特にお時間をとって懇切丁寧にご説明を行っておりますが、時間上の制約があり、なかなか全ての疑問にお答え出来ないのが現状です...

睡眠時無呼吸症候群を疑ったらまず行うこと

<睡眠時無呼吸症候群とは> 睡眠時無呼吸症候群(Sleep Apnea Syndrome:SAS)とは、睡眠中に呼吸が止まり日常生活に様々な障害を引き起こす疾患です。 脳神経や心臓が原因で起きる「中枢型」気道が閉塞することで起きる「閉塞型」および「混合型」に分類されます。このうち最も多いと言われているのが「閉塞型」で「閉塞性睡眠時無呼吸症候群(OSAS)」といいます。OSASの症状とし...
1 2 3 4 5